Running in life

Running in life マラソンサブ2.5

フルマラソン自己ベスト2時間46分の私が、2時間30分を目指す過程を記していきます。その他、マラソンにー関連する記事を投稿します。

早朝筋トレ〜ナイキトレーニングクラブ

2月3日は別府大分毎日マラソンに出場してきました。

練習不足により、2時間58分と、ボロボロな結果でした。

その反省や大会出場の感想についてはまた、編集出来次第アップしようと思います。

大会の雰囲気はとてもよかった!また来年出場したいと思っています。

 

さて、2日経ち、筋肉痛はなくなりましたので早朝の筋トレから。(雨で走れず。)

いつもの、ナイキトレーニングクラブです。

f:id:yuzuka2275:20190206053028j:plain

 

f:id:yuzuka2275:20190206053112j:plain

 

別府大分毎日マラソンで、全身筋肉痛、背筋も痛くなりました。

筋肉量が増える筋トレは必要無いと思いますが、身体を引き締めて、定期的に刺激を入れることは必要かなと思いました。

 

久々の筋トレ…継続していかないといけないですね。

1/26 15キロジョグ〜雑念がなくなるとペースがあがる

f:id:yuzuka2275:20190126102918j:plain

15キロジョグ 平均キロ4分23秒ペース

 

もっと走るつもりでしたが、予定が入っていたことを思い出して断念。

1週間後に別府大分毎日マラソンが控えてますので、無理する場面でもないので、こんなもんで。

 

誰でもそうと思いますが、入りと最後でペースの差が大きいです。

自然にビルドアップ走になってます。

 

そして、頭の中でごちゃごちゃ考えているうちはペースがあがりません。

何を考えてるか覚えてないくらいになると、自然とペースがあがっています。

余裕がなくなって考えることができなくなってるだけかな?笑

わかりませんが、走ることに集中できてるのだと思います。

ラソン本番の時は、その集中がスタートの時から入ってます。

仕事もですけど、集中力って大事ですね。

いきなりスイッチ入れられる人はすごいと思います、私はなかなか、仕事でもランニングでも、集中に入りきるのに時間がかかります。

ただ、一旦入ると深くなります。

 

メリハリつけた集中力が欲しいですよね。

ランニングの場合は、身体が温まってペースがあがるという意味合いも大きくなると思いますが、ポジティブシンキングのほか、集中力も身につけていきたいです。

1/24 早朝ラン19キロ 〜 リアクトフライニットが軽く感じた

f:id:yuzuka2275:20190124114443j:image

1/24 早朝19キロジョグ 平均キロ4分39秒

 

 

とても身体が軽かったです。

昨日の17キロジョグよりも平均ペースはあがり、心拍は低くなってました。

明らかに、昨日に比べ調子が良いという状態でした。

前半は、走ってて頭の中に雑念が多かった。

いらんこと、余計なこと、仕事のことばかりぐるぐる。

でも、後半スイッチが入ってました。

集中できてました。

いつもですけど、ジョグでキロ4分前半ペース以上の速さにあがったとき、何考えてるか覚えてません。

 

いわゆる、マインドフルネスランですけど、これが脳疲労回復にもいいみたいですね。

だいたい、10キロすぎたくらいから現れますね。ランナーズハイとも言います。

ただ、バテてきたら集中も切れます。笑

うまい具合スイッチ入れてあげて、そのペースを維持する、集中出来ていればそれが自然とコントロールできて、ランニング自体も気持ちよく楽しいですね。

 

 

さて、今日は昨日と何が違うかわかりませんが、調子がよかった。

人の体調って水物なんだなと感じました。

大会に、ピンポイントでコンディションを持っていくのもまた努力が必要ですね。

 

 

最近ずっと、ナイキのズームペガサス35を履いて走ってましたが、今日はエピックリアクトフライニット。

ソールがヘタレてもう履き心地はよくないのですが、やっぱズームペガサスより軽い!

それが心地よかったです。

軽さはやはり正義だと思いました。

1/23 早朝17キロジョグ

f:id:yuzuka2275:20190123161335j:plain

1/23 17キロジョグ 平均キロ4分43秒ペース

体力の低下を感じました。

やはり、約2ヶ月、体調不良と怪我で走らなかった影響は大きいみたいです。

でも、足は軽く痛みなどはありません。

寒い日が続くので慎重に、怪我しないように気をつけます。

気づけば別府大分毎日マラソンまで2週間切ってます、自分でびっくりしました。

気持ちも身体面でも全く準備出来ていません。笑 まあ、気楽に走ります。

 

さて、走る前のウォームアップの習慣はできてきましたが、また筋トレ(体幹トレ)をサボりつつあります…。

無理して続けるのもどうかと思いますが、理想を言うなら続けていきたい。

今のランニングみたいに、「やめると勿体無い」くらいまで続けられるといいんですけど。

習慣化って難しい。

1/20 16キロジョグ〜駅伝の疲労抜き

f:id:yuzuka2275:20190120182232j:plain

16キロジョグ、平均4分44秒ペース

 

昨日の駅伝大会での筋肉痛が残ってましたので、疲労抜きの意味合いでジョグを実施しました。

もう少し距離は短くするつもりが、途中興味本位で知らない道を走り、少し彷徨って距離が伸びました。笑

気分転換になりよかったと思います。

 

さて、筋肉痛なのですが、痛みの出方に特徴がある事に気付きました。

 

痛みは全て右足に出ている。

 

ということです。

前々から気付いていましたが、私は右足のバランス感が悪く、片足立ちも左足と右足では段違いなのです。

一時期は筋肉量も左右でバランスが悪かったです。

また、右足は屈伸時、膝が内側に入り込みます。

これは中臀筋が弱いからみたいです。

 

その影響かわかりませんが、筋肉痛も、足の痛みも、右足に出る傾向があるのかもしれません。

 

だからといって右足だけ鍛えるのも、かえってバランスを崩しそうでよくなさそうですね。

走っているだけで治るなら、今頃良くなってるはずなので、走る以外の何かしらの方法でバランス感を養う必要があると思います。

 

体幹トレとか片脚スクワット、T字バランスとか、今思い浮かぶのはそのような方法ですが。

 

怪我なくランニングを継続するためにも、痛みや違和感を見て見ぬ振りしてはいけないですね。

過剰反応も悪いですけど。

マラソン記録向上へのアプローチ〜速度の下積みから持久力へ

昨日、駅伝大会で1キロを走って思った事がありましたので記事にしようと思いました。

昨日は1キロを2分54秒で走ってますが、マラソン世界記録は、このペースよりも速いペースで42キロを走っています、信じられませんよね。

なぜそのような事が可能なのか、あのスピードはどこから来てるのか考えました。

 

ラソンで日本のトップレベルにいる選手達は、中学や高校から陸上をし、大学、実業団と歩みを進めています。

 

私も、高校の時は陸上部で中・長距離をしていました。

それから、10年のブランクを経て、30歳からフルマラソンの世界に入りました。

ですので、大した選手ではありませんでしたが、高校の陸上部の練習は経験しています。

 

 

日本のトップレベルの選手だとしても、中学や高校からフルマラソンに向けた練習はしていません。

基本トラック競技、800m〜10000m、高校駅伝でも花の1区は10キロです。

 

ということは、距離もですけど、それよりもスピード特化の練習を積んでいます。

大学では箱根駅伝、1区間の距離は20キロ前後、それでもフルマラソンの距離には及びません。

 

大学出てからも陸上を続けようと思ってる選手は、大学からフルマラソンを視野に入れた練習を始めるのかなと思います。

 

その過程から考えると、「スピードの下積み」があって、そのスピードをマラソンでのベースとしていると言えます。

 

 

市民ランナーは、みんながみんな、陸上経験者では無いと思います。むしろ、経験されてない方の方が多いと思います。

 

ということは、スピードの下積みがなく、距離・持久力からのアプローチを殆どの方がされてると思います。

 

ラソンの完走を達成し、走る事が習慣となってきたら、だんだんとタイムを意識し始めると思います。

 

1つの方法論として、それぞれのタイム帯にあわせて、スピードの下積みを積む期間って設けるのもいいのかと思いました。

私も、定期的にインターバルは行ってますが、基本1キロのインターバルですので、200mや400mのインターバルなどはやっていません。

 

短い距離のインターバルは、42キロを走りきる持久力には繋がらないかもしれません。

でも、今の自分の記録を更新するため、さらに上を目指すため、私自身にあてはめるなら、2時間30分を目指すのであれば、スピードのレベルを格段に上がるためにも、速度の下積みを行う期間が必要かもしれません。

 

ただ、スピード練は怪我のリスクが高いです。

やるなら、慎重に導入すべきですね。

 

 

昨日の駅伝で、なかなかしない1キロ全力疾走したため、かなりの筋肉痛です。笑

 

スピードが足りていませんね。

病み上がりで地元の駅伝出場。まさかの部門別優勝!

地元のチームに、駅伝へのお誘い頂いておりましたので、出場しました。

風邪により、家族みんなでダウンしていましたが、体調も良くなりました。

でもまだ病み上がり。

 

1区から5区すべて1km(厳密には1キロと90mくらい。)で、一部ガチな人がいるけど、まぁ、わいわいと楽しむ系の駅伝大会です。

私は1区を走らせてもらいました。

そのときラップを計りましたので、それがこちら。

f:id:yuzuka2275:20190119144803j:plain


 1kmで2分54秒くらいみたいで、病み上がりやスピード練習をしてない割には、3分きれてよかったなと思えるタイムで満足でした。

区間としては3位。1,2位にはついていけませんでした。

 

その後順位が激しく入れ替わり、54チーム中、総合で5位という結果でした。

女性込みのチームでこの順位は大健闘!惜しくも入賞はできなかったけど、来年頑張ろうと解散したら、チームの方からラインが。

 

「部門別で優勝でした。笑」

 

なんと…笑

楽しく走れて、思わず結果もついてきて、大満足な駅伝大会となりました。

 

帰宅後、追加で13kmジョグ。平均キロ4分36秒ペース。

 

f:id:yuzuka2275:20190119144843j:plain

心肺機能が落ちている感覚があります。

別府大分毎日マラソンは無理しない方向ですかねー。

体調管理があまりできてなかったものの、上向き回復傾向。

ぼちぼちと練習を積んでいきたいと思います。