Running in life

Running in life マラソンサブ2.5

フルマラソン自己ベスト2時間46分の私が、2時間30分を目指す過程を記していきます。その他、マラソンにー関連する記事を投稿します。

ナイキズームペガサス35 レビュー

f:id:yuzuka2275:20181219215835j:plain

先日購入した、ナイキのズームペガサス35の使用感について、レビューしていきたいと思います。

 総合的な感想として、クッション性があり、足に負担をかけない、ジョグ用、LSDなどの距離走用としてオススメです。

イマイチな面もありますけど、練習用として、コスパ的に許容範囲内です。

 

重量

靴の重さは、27センチで、261グラムでした。

これは、これまで私が履いてきたどのシューズよりも重たいです。

一番長く多く履いてきたのが、アディダスのアディゼロジャパンブースト3で、200グラム前半くらいの重さです。

それに比べると、ズームペガサスは数十グラム重いので、手にとって重いと感じるくらいの重量です。

練習の時から軽いシューズがいいと思うなら、オススメはできないかもしれません。

クッション性

とてもクッション性があります。

きつい練習が続いたとき、足に疲労を感じたとき、着地のたびに小さな痛みを感じたとき、このクッション性が味方になります。

着地のときに、あれ?いつもより痛くない、と、実感できるクッション性です。

足にダメージも残りにくく、練習翌日の足へのダメージも実際に軽減されてました。

距離走、LSD等で特にロードを走る時にオススメです。

フォアフット、ミッドフット用

ナイキのシューズ全般に言える事ですが、主にミッドフット着地、フォアフット着地用に作られています。

ですので、踵から着地するヒールストライクの方にはオススメできません。

ただ、私も足に疲労が出てきたときはヒールストライクになります。

ミッドフット、フォアフットへ改善したい気持ちがあるため、シューズから、一歩一歩意識を変えていこうと思い、あえてナイキのシューズを選びました。

ジョグの一歩一歩を丁寧にしたい、意識を変えたい、そんなつもりのナイキのシューズ購入です。

 

耐久性

アウトソールのゴム部分が厚めで耐久性も申し分ないと思います。

ただ、クッション性があるだけに、そのクッションの耐久性が低いようです。

へたってくると分かりそうですね。

でも、値段も安いですし、コスパはいいと思います。

練習用としては十分です。

 

フィット感

微妙です、私には。

少し窮屈感があります、ナイキはラストが細めだそうです。

フライニットのあのピッタリ感が苦手だったのですが、ズームペガサス35のアッパー素材もイマイチしっくりきません。

フィット感は人それぞれでしょうが、私としてはアディダスが一番でした。

これから足に馴染んできたら、多少は良くなるかなと思います。

 

【12/30  追記 〜 使用感を書きました】

freerun.hateblo.jp